日本語のトップ2017-2.jpg

第32回北方圏国際シンポジウム

2017年2月19日(日)〜22日(水)北海道紋別市
終了のお知らせ

多くの皆様にご参加いただき第32回シンポジウムを無事終了することができました。
今回のシンポジウムも海洋、海氷、雪氷、北の地域に暮らす私たちに関わる様々な分野の研究成果の発表がありました。
発表の他に参加者の皆様と意見、情報交換、交流を深める機会となって頂けたら幸いです。

第4回青田昌秋賞は、

「極域工学部門」
森下 裕士 さん、北見工業大学
タイトル:北極海航路における氷海航行速度予測に関する研究

「海洋物理学部門」
伊藤 薫さん、 北海道大学低温科学研究所
タイトル:渦と内部波の相互作用の分類と、相互作用が引き起こす混合の、高解像度大循環モデルを用いた見積もり

「海洋生物学部門」
松原 直人さん、北海道大学大学院水産科学院
タイトル:エゾメバルの鳴音の音響特性;鳴音受信頻度と個体密度の関係

受賞された若き研究者の皆さん、おめでとうございます。

次回、第33回シンポジウムは、日程が決まり次第お知らせします。
2018年も皆様のご参加をお待ちしております。